36歳からはじめる「マッチョいいおじさん」になる体作りのおすすめ

36歳 マッチョいいおじさん 体つくり

はあ~36歳になっておなか周りが…若い頃より太りやすくなったな。なにかはじめようかな?

なるほど!36歳ぐらいになるとお腹周り気になりますよね。そんなあなたは「マッチョいいおじさんを目指しましょう!」

こんにちは、「マッチョナリー・カンパニーの社畜こと」クニです。
36歳になって、見た目が変わってしまった方多いいですよね。
私もそうです。36歳から急激に体重が激増してしまい、
おなか周りがやばいことに…
そんなあなたにおすすめな「マッチョいいおじさん」を目指しましょう。
そこで今回は「マッチョいいおじさん」になるための体作りの
メリット・デメリットを紹介します。

目次は以下の通りです。 

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うことのメリット

36歳 マッチョいいおじさん 体つくり メリット

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うメリットは、次に記載する通り多くあります。
もちろんデメリットもあると思いますのでそこもきちんと話しておきたいと思います。
その中で

  • 自分に合ってそう。
  • これは良いメリットだよね。

と思ったらぜひ「マッチョいいおじさん」になるための体作りをはじめてみてください。
逆に

  • デメリットの方が自分は心配と思う

と思うなら、別の方法を考えていただければよいと思います。
それではまず最初に「マッチョいいおじさん」になるための体作りのメリットをお話しします。

自信が持てる(前向きなる)

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うと自信が持てます。
筋肉のついたマッチョな体を鏡で見てみると
あんなにぶよぶよだった体をここまで鍛えられたんだ。
と達成できたことによる自信がつきます。
どうようにガリガリだった人も同じことが言えるでしょう。
ここまでできるんだから、次も頑張れる。
そんなモチベーションが持てるので気持ちも前向きになります。
この気持ちが「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うことの
メリットの一つともいえるでしょう。

ストレス発散できる

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを
行うことでストレス発散できます。
私は仕事帰りにジムによって「マッチョいいおじさん」になるための体作り
を行っておりますが、1時間ぐらい集中してトレーニングを行います。
その間集中しているので、仕事のことや一日嫌だったことを
忘れて全力で体を動かすので終わると
本当に仕事のイライラを忘れられます。
芸人さんではないですが、
「ちっちゃいことは気にするな」
的な気持ちになれます。
そのあとは良い意味で疲れているので、ぐっすり眠れて
翌日にストレスを持ち越さないです。

食事にも気をつかうようになる

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うと
食事にも気をつかうようになります。
特に成分表示をチェックするようになり
摂取カロリー、たんぱく質、
なんかは必ずチェックします。
(糖質などほかの成分を調べたりもします)
「マッチョいいおじさん」になるための体作りして
見た目が変わってくるとより効率よくするためにはどうするかと
考えた時に筋肉の肥大や減量のために
「マッチョいいおじさん」になるための体作り+αの行為で
効率を上げるのに一番わかりやすく取り組みやすいのは食事のコントロール。
「マッチョいいおじさん」になるための体作りで結果が出てくると
よりよくするためにストイックになっていったりします。
そして、食事にも気をつかうようになるのです。

続けることの大切さを学べる

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うことで
続けることの大切さを学ぶことができます。
「マッチョいいおじさん」になるための体作りで一番成功する方法は?
と聞かれたら 迷わず「続けること」と答えるでしょう。
糖質制限などの方法で、
短時間で体の変化を体感することができるかもしれませんが、
維持することを目的にしていない短期的な目標達成方法は
その後リバウンドしていますよね。
「マッチョいいおじさん」になるための体作りは続けることで結果が出る。
頑張る結果が必ず自分に帰ってきます。
すこしづつかもしれませんが続けてよかったと
実感できる最高な教材が「マッチョいいおじさん」になるための体作りだと
私は考えます。

見た目が変わる!

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを行うことによって
見た目が変わります。
筋肉質になることで

  • おなか周りはスリムになる
  • 胸や肩にボリュームが出てくる
  • お尻がきゅっと引き締まる
  • 腕や足がたくましくなる

など「マッチョいいおじさん」になるための体作りの直接的効果で
上記のような筋肥大が見られるでしょう。
結果全体の比率で小顔効果が出てきたりもします。
そうすると単純に見た目が変わるだけでなく、
たくましいボディもファッションとなり、
おしゃれにも気にするとさらにかっこよくなるでしょう。
体型の効果でユニクロなどのファストファッションもかっこよく着こなせる。
この「着こなす」という言葉が重要!
体型のせいでマイナスとならず、体型がプラスになるのです。

「マッチョいいおじさん」になるための体作りをするデメリット

36歳 マッチョいいおじさん 体つくり デメリット

メリットだけではなくデメリットもあるでしょう。
「マッチョいいおじさん」になるための体作りのデメリットをすることで
本当に自分に必要か判断できるはずです。
それでは、デメリットの話をします。

お金がかかることも…

「マッチョいいおじさん」になるための体作りをするとお金がかかることがあります。
代表的なコストとして

  • ジム会費
  • トレーニンググッツ代
  • プロテイン代
  • トレーニングウェア代

などがあります。
「マッチョいいおじさん」になるための体作りに関しては、
自重トレーニングであれば、0円でスタートすることができます。
その後、続けていこうと思った際に
上記のコストを考えればよいのです。

ストイックになると付き合いが悪くなるかも…

「マッチョいいおじさん」になるための体作りを続けていくと結果が出てきて
「もっとよくなりたい」
という気持ちが強くなります。
そうなってくるとよりストイックになってきます。
そうなると、
定期的にジムに行くようになる
→回数が増える
→食事が気になってくる
→夜の食事を考えるようになる
→酒を控えるようになる…
というように
サラリーマンの夜のコミュニケーションが
少なくなってくるでしょう。
それでよければいいのですが、
「最近付き合い悪くなったよね」
と他の人に思われないようになると問題ですね。
そうなる前に、
事前に「マッチョいいおじさん」になるための体作りを始めたことを
周りに伝えておくことをおすすめします。

そうなってくると
「ストイックに結果を出そうとしている」
と 前向きに協力してくれる人も出てくるかもしれません。
逆にそれでも飲みに誘ってくる人は、
受験や試験の時に遊びに行こうと誘ってくるような人たち
いい機会なので縁を切ったほうが良いかもしれませんね。

 まとめ。迷っているなら「マッチョいいおじさん」を目指そう!

36歳 マッチョいいおじさん 体つくり まとめ

「マッチョいいおじさん」になるための体作りのメリットとデメリットを話しましたがいかがでしたでしょうか。
デメリットも多少はありますが、メリットがいっぱいです。
私は、筋トレを通して30代~50代の
「マッチョいいおじさん」
を増やしていきたいと思います。
筋トレで自身の力で変わることで自信を持っていただき、
マッチョでかっこいいおじさんが増えれば、
日本はきっともっと良い国になる。
そう信じています。
36歳の男性は体の変化の曲がり角です。
このタイミングでしっかりとしたトレーニングを行って
「マッチョいいおじさん」を目指しませんか?
この記事を読んで、「マッチョいいおじさん」になるための体作りを
はじめるきっかけになってくれればうれしいです。

コメント